大学認証評価、自己点検評価

大学認証評価、自己点検評価

大学認証評価

2004 年に大学認証評価制度が発足し、日本の全ての大学は7年間を1 サイクルとする認証期間中に 1度は認証評価を受審することが義務化されました。
本学は、2010年に財団法人大学基準協会の認証評価を受審し、その結果は「適合」の判定を受け、教育研究事業の多くの点で高い評価を受けました。認定の期間は、2018(平成30)年3月31日までとなっています。

自己点検評価

本学では、自己点検・評価を実施し、報告書と関連資料を公開しています。

リベラルアーツプログラム自己点検

2005年、日本のリベラルアーツ教育におけるパイオニアである本学が国際化へ対応し、交換留学生や海外から応募する学生にとって、より魅力的な大学となることを目指すため、米国リベラル教育学会(The American Academy for Liberal Education: AALE)に「リベラルアーツプログラム自己点検報告書」を提出し、同年11月30日付で認証(10年間有効)を受けました。

ページTOP