総合教養(ATLAS)

総合教養(ATLAS)

・総合教養(ATLAS)の2016年度試験問題はこのページの下部よりダウンロードできます。

新入試科目「総合教養(ATLAS)」

一般入試A方式とB方式の両方で使われる「総合教養」は「講義を聴き、それを基に設問に答える」という新しいスタイルの入試問題となっています。

実際の「総合教養」の試験では、まずあるトピックについて15分程度の短い講義(ミニ・レクチャー)を聴き、それに関する学際的な設問に解答します。その後、講義トピックについて人文科学、社会科学、自然科学の観点からの論述等を読み、それぞれの設問に解答します。これら4つの領域における設問は合計40~45問です。実際の試験時間は講義部分を含めて80分です。

「総合教養(ATLAS=Aptitude Test for Liberal ArtS)」は、ICUのリベラルアーツ教育の世界を俯瞰する地図。ICUから受験生の皆さんへのメッセージでもあります。

楽しくチャレンジしてください。

教養学部長 伊東辰彦

2016年度総合教養(ATLAS)試験問題

1.講義をお聴きください。講義中はメモを取っても構いません。

2.次に問題(PDFファイル)を開き、設問に答えます。

  • このサンプル問題および入学試験問題(講義の音声を含む)の全体、または一部をみだりに複写または複製して使用すること、および本学の許可なく刊行物等にすることはご遠慮ください。
  • 解答についてのご質問には一切お答えできません。
  • 国際基督教大学

ページTOP