カウンセリング・人権相談・健康管理・障がい学生支援

カウンセリング・人権相談・健康管理・障がい学生支援

カウンセリングセンター

カウンセリングセンターでは、大学生活における学生の心理的な悩みについて相談を受け、一緒に考え、問題解決の援助をしています。大学生活への適応、対人 関係、自己理解、進路、心身の健康などについて相談に応じています。センターのスタッフは、臨床心理士や学生相談に経験豊富なカウンセラーと精神科医です。個人カウンセリングを中心にグループカウンセリングやワークショップを実施しています。

人権相談窓口

ICUは世界人権宣言を重んじる大学として、セクシュアル・ハラスメント、アカデミック・ハラスメント等のあらゆる人権侵害のない教育・研究・就労環境 で、すべての学生及び教職員が安心して過ごせるキャンパスを維持することを目指しています。学内には人権委員会や人権相談員制度があり、人権にかかわる啓発活動や相談活動を行っています。

健康管理

ヘルスケアオフィスでは、学生と教職員の健康管理・教育、学内の環境衛生管理にあたっています。けがや病気に対する一般的な処置や健康に関する相談に医療スタッフが応じます。週に2回、校医による面談も行っています。また、全学生、教職員に対し、年1回の健康診断を実施しています。

障がい学生支援

本学では、教養学部副部長(学修支援担当)の下、特別学修支援室(The office of Special Needs Support Services=SNSS)が、障がいのある学生に対して学修面での様々なサポートを行っています。

ページTOP