Every Day is “Global” at ICU.

-日常に息づくICUの「グローバル」-

Global ICU

ICUのグローバルAtoZ

SCROLL

キーワードから見る、ICUのグローバル

A 海外名門大学院との連携 Accelerated Entry Program

ミドルベリー大学の大学院、ミドルベリー国際大学院モントレー校(MIIS)との間で、ICU学士号とMIIS修士号を約5年間で取得する留学制度です。

B バイリンガリズム Bilingualism

ICUは日英両語で学ぶバイリンガリズムを徹底し、どちらの言語でもアカデミックな論文を書き、議論ができる力を養います。教室や事務室においてもこの原則を浸透させ、学内の掲示物は原則日英両言語で併記されています。

C 学修・教育センター CTL(Center for Teaching and Learning)

言語、国籍、文化背景の違う学生一人一人を尊重した教育を実現するために、教員の授業改善や学生の履修相談を含むさまざまな学修支援を行っています。

D 対話 Dialogue

ICUのリベラルアーツ教育の根幹にあるのが「対話」です。異なる背景、異なる価値観を持つ者との対話を通して、既成概念の枠にとらわれることなく開かれた価値観を養い、新たな世界と自分を発見します。

E リベラルアーツ英語プログラム ELA (English for Liberal Arts Program)

「英語で考え、英語で対話し、英語で発信する」力を身に付ける1年次の導入プログラム。少人数制のもとで英語を実践的に運用しながら、ICUでの学びの基礎となる独創的、批判的、主体的に考える力を養います。

F 教員 Faculty

教員採用はすべて国際公募で行われ、外国籍教員比率は常に30%以上と高い水準を誇ります。日本人教員も約90%が海外で学位取得、もしくは1年以上の教育研究歴を有し、世界に通用する教育を実現しています。

G グローバル・リベラルアーツ Global Liberal Arts

世界15カ国から29のリベラルアーツ大学が参加する連盟「グローバル・リベラルアーツ・アライアンス」への加盟やその他の大学間連携を通して、国境を越えた学びの機会や留学の選択肢をさらに拡げています。

H人権 Human Rights

献学以来、新入生全員が「世界人権宣言」の原則に立って学生生活を送る誓いを記した「学生宣誓」に署名しています。2009年には国連グローバル・コンパクト※1、2017年には国連アカデミック・インパクト※2に加盟し、人権侵害のない社会の実現に向けた取り組みを進めています。
※1 持続可能な成長を実現するための世界的な枠組みづくり
※2 国連と高等教育機関を結び付けるグローバルな取り組み

I 留学・海外体験 International Programs

国家の枠に捉われない立場を目指すICUでは、国境を越えた人と学問の交流の実現を使命として掲げています。学びの目標や計画に応じて選べる多彩な海外プログラムを活用し、半数以上の学生が在学中に海外へ旅立ち、自らの可能性を広げています。

J 日本語教育プログラム JLP(Japanese Language Programs)

日英バイリンガリズムを実現するため、ICUは献学当初より日本語教育に力を注いでいます。「JLP」では、外国語としての日本語、第一言語としての日本語どちらかのコースを受講し、大学内外で必要な語学力、日本語でのアカデミックスキル修得を目指します。

K 知識 Knowledge

多様な学問領域を幅広く学び、知識を有機的に融合させることで、新たな視点を見出すリベラルアーツの学び。変化を続ける世界の中で、従来の学問体系の中で処理できない分野横断的・複合的な課題と向き合う力が養われます。

L リビング・ラーニング・コミュニティ Living&Learning Community

自然豊かなキャンパス内に位置する学生寮は、共同生活における「対話」を通じて、多様性の尊重や責任の共有、分担を学ぶ「教育寮」です。全学生の約3割が寮生活を送り、世界各地から集う学生と共に暮らしています。

M メジャー制 Majors

ICUは海外のリベラルアーツ・カレッジではスタンダードなメジャー制を導入しています。幅広く教養を学んだ上で、興味のある分野を31のメジャー(専修分野)から選択し、自ら主体的に学びをデザインすることができます。

N 自然あふれるキャンパス Nature

東京ドーム13個分の緑あふれるキャンパスでは、多様なバックグラウンドを持つ学生たちが交流を通して豊かな人間性を育んでいます。広大なキャンパスで過ごす日々は、ICUが目指す「人間性の全体的な発達と人格の成熟」の実現に大きな役割を果たしています。

O 機会 Opportunities

多様性に満ちたキャンパスでは、何気ない毎日の中に異なる価値観との出会いがあふれています。そこで繰り返される「対話」は、新たな気付きや違う自分を再発見する機会を与えてくれます。

P 平和 Peace

キリスト教の精神に基づき、「神と人とに奉仕する有為の人材を養成し、恒久平和の確立に資する」ことを目指すICU。その実現のために、長年にわたる平和研究への取り組みとともに、世界の人々と協同し平和に貢献する人を育成しています。

Q 疑問 Questions

リベラルアーツの根幹を成すのは、与えられた情報をそのまま受け入れるのではなく、創造的・批判的に考える「クリティカル・シンキング」。既成概念に捉われず、常に疑問を投げかけ問い続ける姿勢を大切にしています。

R ランキング Rankings

日本だけでなく、世界の大学ランキングでも「国際性」や「教育力」、「グローバル人材の輩出」などの項目で高い評価を受けています。

S サービス・ラーニング・プログラム Service-Learning Programs

学外で社会奉仕活動などを体験し、実社会で自らの学びを活かす「サービス・ラーニング・プログラム」。国内のみならず東南アジアやインドに赴き、現地のNGOや公的機関で活動を行う「国際サービス・ラーニング」も実施しています。

T スーパーグローバル大学創成支援事業 Top Global University Project

日本初のリベラルアーツ・カレッジとして国際化を牽引してきたICUの取り組みが評価され、2014年に「スーパーグローバル大学創成支援事業」に採択されました。教育理念のさらなる具現化を目指し、グローバル・リベラルアーツ教育を推進しています。

U ユニヴァーサル・アドミッションズ Universal Admissions

ICUでは、国内外すべての学生に開かれた多彩な入試制度を設けています。2017年に始まった「ユニヴァーサル・アドミッションズ」では、外国の教育制度のもとで学んだ志望者のための入試をより充実させ、今まで以上に多様な学生の受け入れを推進しています。

V ビジョン Visions

「一人一人の可能性を最大限に引き出す大学」、「構成員それぞれが自らの使命を見出す大学」、「理想を求めて成長し続ける大学」という3つの教育ビジョンを実現するため、ビジョンを実現できる環境づくりを行っています。

W 書く力 Writing Skills

ICUでは1年次からアカデミックライティングの基礎を鍛えます。さらに、分野に特化したライティング力専門科目で磨き、全員が必須の卒業論文を4年次に執筆します。チューターによる論文・レポート作成支援も充実しています。

X クラブ・サークル X-tra Curricular Activities

文化系・体育会系のさまざまなクラブ・サークルがあり、学生が主体となって積極的に活動を行っています。外国籍の学生も多数参加し、学び以外の場面でも交流を深め、互いに刺激し合うことで新たな発見が生まれます。

Y 可能性 Your Potential

学問の枠組を越えて、自らの興味や関心に応じた主体的な学びを可能にするリベラルアーツ教育。学生一人一人を「個」として尊重するICUの特徴を反映した教育は、あなたの可能性を最大限に引き出します。

Z 無限大 Zero=∞

リベラルアーツ、メジャー制、留学などの多様なICUの学び。そこから広がる可能性は無限大です。ここでの経験のすべてが一人一人の進む道を、人生そのものを果てしなく拡げていくでしょう。