Every Day is “Global” at ICU.

-日常に息づくICUの「グローバル」-

Global ICU

「グローバル・リベラルアーツ」モデルの確立

構想

ICUのリベラルアーツは世界のリベラルアーツへ

1.学び・留学の選択肢がさらに広がります。

ICUは、世界15カ国から29のリベラルアーツ大学(2017年現在)が参加する大学連盟「グローバル・リベラルアーツ・アライアンス(GLAA:Global Liberal Arts Alliance、http://www.liberalartsalliance.org/)に、日本で唯一加盟しており、世界のリベラルアーツ大学と共にさまざまな取組みを進めています。

その取組みの一つが、3年次・4年次に2つの地域のリベラルアーツ大学に留学するプログラム「Global Scholar Program」です。GLAAに加盟するアメリカとスイスの大学で国際政治・外交を学んだり、アメリカと香港の大学に留学し、世界1位、2位の経済大国の経済を学ぶなど、目的に応じて多様な留学先を組み合わせて学びを広げ深めることができます。また、日本を含めて3つの異なった国の社会・文化・教育を経験することによって、広く国際的な視野が身につきます。

ほかにも、ICUには4人に1人の留学枠がある世界23カ国73大学(2018年6月現在)への交換留学、毎年1年生の約4割が参加する夏休みを利用した海外英語研修(SEA)プログラム、夏休み期間中に海外大学で学ぶサマープログラムや、海外で30日以上のサービス活動(奉仕活動)に従事する国際サービスラーニングなど、目的や期間に応じたさまざまなプログラムがあります。どのプログラムも、世界の学生と肩を並べて学び、修得した単位はICUの単位として編入*することができ、4年間で卒業することができます。

*単位の編入には、帰国後に審査があります。

2.世界有数の他大学教員の授業が履修可能になります。

GLAAの加盟複数校とともに「Globalization Studies Major(グローバル研究のプログラム)」の共同運営を行います。このメジャーは、国際関係学のような、経済・政治・テクノロジーにまたがった学際的な教育だけでなく、特に「グローバル化の与える影響」に焦点をあてた内容で、複数校の教員がオンライン授業を提供します。世界各国の教員が提供する授業を世界各国の学生とともに学ぶ、真にグローバルな研究と言えます。また、GLAAでは、毎年加盟各国を巡回して開催するサマープログラムも検討されています。

3.理系分野に特化した交換留学を開始しました

良質な教育と理系でその名を知られているアメリカのリベラルアーツカレッジ、ウースター大学との協働を進め、理系分野のおける卒業研究に特化した交換留学を開始しました。この留学では、ICUの卒論指導教員とウースター大学の教員の連携のもと、研究室で実験を行いながら学術論文の書き方を学びます。

進捗情報

1.世界のリベラルアーツ大学との共同授業が始まっています

ICUは、世界17カ国から30のリベラルアーツ大学が参加する大学連盟「グローバル・リベラルアーツ・アライアンス(GLAA:Global Liberal Arts Alliance、http://www.liberalartsalliance.org/)に、日本で唯一加盟しており、世界のリベラルアーツ大学と共にさまざまな取組みを進めています。

これまで、コミュニケーションの授業でアメリカの Denison University と、経済学の授業で Denison University と パキスタンの Forman Christian College の 3 大学間で、こうした取組みを行いました。

加盟校の教員が集まってのワークショップも定期的に開催されており、こうした機会に学び合い、真にグローバルな教育や研究が行われる環境の実現を目指しています。

2.学び・留学の選択肢がさらに広がります

良質な教育と理系でその名を知られているアメリカのリベラルアーツカレッジ、ウースター大学との協働を進め、理系分野のおける卒業研究に特化した交換留学を開始しました。この留学では、ICUの卒論指導教員とウースター大学の教員の連携のもと、研究室で実験を行いながら学術論文の書き方を学ぶことができます。

[ 留学生インタビュー ]
https://www.icu.ac.jp/globalicu/interviews/global-students-and-faculty/takeyama-shizuka.html

ICU にはほかにも、4人に1 人の留学枠がある世界23カ国71大学への交換留学、毎年1年生の約4割が参加する夏休みを利用した海外英語研修(SEA)プログラム、夏休み期間中に海外大学で学ぶサマープログラムや、海外で30 日以上のサービス活動(奉仕活動)に従事する国際サービスラーニングなど、目的や期間に応じたさまざまなプログラムがあります。どのプログラムも、世界の学生と肩を並べて学び、修得した単位はICU の単位として編入*することができ、4年間で卒業することができます。

*単位の編入には、帰国後に審査があります。 留学の詳細については、大学オフィシャルWebサイト 留学ページをご覧ください。

2016年度まで実施していた、GLAAの留学プログラム「Global ScholarProgram」は、2017 年度から見送られることになりました。