Every Day is “Global” at ICU.

-日常に息づくICUの「グローバル」-

Global ICU

卒業生の声

シュタール・トビアス  
株式会社スクウェア・エニックス ローカライズ部ローカライズ・プロジェクトマネージャー
1997年6月 教養学部国際関係学科(当時)卒業

ドイツ人の両親のもと、イギリスで生まれ、小学校はフランス、中学・高校はドイツで教育を受けました。子どもの時から日本に興味があり、高校時代に日本語の勉強を始め、大学はヨーロッパ以外の大学で学んでみたいと日本での進学を決意。国際基督教大学教養学部国際関係学科(当時)に入学し、日本語教育プログラムを履修して、日本語の上達を図るとともに、経済学を専攻しながら、物理、通訳、考古学なども学びました。

ICU卒業後は、パソコンメーカーに就職。その後、ゲーム業界に転職。2006年に株式会社スクウェア・エニックスに転職し、以後ゲームのローカライゼーションを担当し、現在に至ります。