Global Alumni

Warren Stanislaus  2013年6月オックスフォード大学卒業 2011年6月ICU卒業

英国ロンドン出身。2007年から2011年まで国際基督教大学(ICU)で学び、学士号を取得しました。「19世紀の英日関係及びメディア」をテーマとした3万語に上る卒業論文は、2011年度フレンズオブICU学術奨励賞において「長清子アジア研究学術奨励賞」を受賞しました。ICU卒業後は日本学の修士号取得のためオックスフォード大学に進学し、2012年8月には日本語能力試験(JLPT)1級に合格しています。

スタニスロース氏は、英国のギャップイヤー制度を利用し2006年から2007年まで、愛知県西尾市にある幼稚園の補助教員及び老人ホームのケアワーカーとして働きました。また、2010年にはICU夏期日本語教育(サマーコース)のアシスタントとして、通訳と留学生向けイベントの企画運営を行いました。さらに、旅行代理店HISではパートタイム従業員として営業やマーケティング、カスタマーサービス業務に従事し、ヴァージン・アトランティック社25周年の際には会長であるリチャード・ブランソン氏の東京メディアツアーを主催、自ら運営にも携わりました

現在、スタニスロース氏はオックスフォード大学での研究に加え、ICUの広報活動にも関わっています。ロンドンで開催されたブリティッシュ・カウンシル主催の2011年度日本留学フェア(Experience Japan Exhibition)では、ICUスタッフのブースを訪れた参加者に、自身の体験を丁寧に伝えました。また、ICU日本学ニュースレターの発行にも貢献しています。

趣味は、サッカー。オックスフォード大学セント・アントニーズ・カレッジではサッカーチームに所属しています。そのほか、琴の演奏も嗜みます。