Every Day is “Global” at ICU.

-日常に息づくICUの「グローバル」-

Global ICU

NEWS

オンライン教育手法を活用した新たな国際的な取組みを開始します。
-文部科学省「大学の世界展開力強化事業」に採択-

2018年8月30日

本学と東京外国語大学が、私立と国立の枠を超えた連携をさらに強化します。

2018年度の文部科学省「大学の世界展開力強化事業*(COIL型教育を活用した米国等との大学交流形成支援、タイプA、事業期間2018年度~2023年度 )」に、本学と東京外国語大学のオンライン教育手法を活用した新たな国際的な取組み「多文化主義的感性とコンフリクト耐性を育てる太平洋を越えたCOIL型日米教育実践*」が、採択されました。

本取組みは、日米関係の将来に求められる新時代の国際的な市民的公共性を涵養すること目的に、カルフォルニア地域の 6 大学をパートナーとして、また青山学院大学とも協力し、COIL 型教育のカリキュラムを実践します。具体的な活動内容としては、
1.オンラインの本来の COIL 型の授業
2.オフラインのワークショップの実施
3.補助教材としてのオンライン講義メニューの整備・提供を通じた多面的な学生交流
の推進などが構想されています。

こうしたCOIL型教育の実践によって、これまで机上の日本研究に接してきたアメリカ側の学生にとっては、日本に実際に留学するモティベーションの醸成につながり、日本からアメリカに留学する意思をもつ学生においては、語学力の実践的な伸長が期待されるだけではなく、国際日本学の内容に日本側の学生として接することで、文化の多様性(エスニシティやジェンダー)に関する感受性を育み、かつ意見の相違や多様性に対応できる能動的な資質を培うことが期待されます。

*COIL型教育
Collaborative (協働・交流)、Online (オンライン)、International (国際)、Learning (学習)の頭文字を繋げた言葉で、オンライン教育手法の進化を国際的な大学間交流に応用した、国際的・双方向的な新しい教育実践の方法。

*大学の世界展開力強化事業
国際的に活躍できるグローバル人材の育成と大学教育のグローバル展開力の強化を目指し、高等教育の質の保証を図りながら、日本人学生の海外留学と外国人学生の戦略的受入を行う事業対象国・地域の大学との国際教育連携の取組を支援することを目的とした、文部科学省が実施している事業。