Every Day is “Global” at ICU.

-日常に息づくICUの「グローバル」-

Global ICU

NEWS

英語による教授法の向上 「Oxford EMI Training」を開催

2018年9月11日

8月20日(月)から24日(金)の5日間、日本国内では初開催となるイギリスのオックスフォード大学が提供する英語による教授法の向上を目指すプログラム「Oxford EMI (English Medium Instruction) Course for University Lectures」を本学で開講しました。

現在、日本を含めて英語圏でない国の大学において、教員が英語で授業を行う機会が飛躍的に増えており、こうした英語での教授法の向上を目指すプログラムの需要が高まっています。本学では、2016年よりオックスフォード大学で開催される本プログラムに毎年1人の教員を派遣していましたが、今回はオックスフォード大学協力のもと、本学を会場に開催する運びとなりました。

本コースには、本学の教員を含め10大学から、文学、経済学、言語学、教育学、物理学、情報科学など様々な分野の17人の教員が参加しました。5日間の中では、EMIの手法を扱う意義や、どのようにすれば英語でよりわかりやすくインタラクティブな授業を行うことができるか、そのためのさまざまなテクニック、英語で授業を行うからこそ注意すべき点、EMIを活用して成果を上げている大学の事例などを学んだ上で、グループワークを行い、最終日には全参加者がティームティーチングによるミニレクチャーを行いました。

グループワークやディスカッション、ミニレクチャーの準備を進めていく上でのお互いのフィードバックなどを通して、教員間の繋がりも生まれ、参加者からは、今後も引き続き日本での開催を望む声が多く寄せられました。