奨学金

奨学金

ICU大学院では、より充実した学修および研究活動を送っていただくために、ICU独自の様々な奨学金を設けており、1年間で約100名の大学院生に年間授業料(授業料および施設費)の1/3以上を給付します。

ICU各種奨学金制度利用例 (秋季入試を受験の博士前期課程比較文化専攻Aさんの場合)

入学前 出願期間 8月末 大学院新入学生奨学金(メリットベース)を申し込む
合格発表 10月末 大学院新入学生奨学金の給付決定の通知が合格通知に同封される
入学手続・納付金納入 3月末 入学金(30万円)を納付する(修士1年目第一学期授業料+施設費は免除)
修士
1年目
入学 4月
秋学期授業料+施設費納入 8月 秋学期授業料+施設費(413,000円)を納入する
冬学期授業料+施設費納入 11月 冬学期授業料+施設費(413,000円)を納入する
1月 ICU給付奨学金を申し込む
2月末 ICU給付奨学金採用通知が届く(修士2年目第一学期授業料+施設費は免除)
修士
2年目
秋学期授業料+施設費納入 8月 秋学期授業料+施設費(413,000円)を納入する
冬学期授業料+施設費納入 11月 冬学期授業料+施設費(413,000円)を納入する
修了 3月末

給付奨学金について

※返済の義務はありません

博士前期課程対象

博士前期課程の学生に学業成績と経済的必要度を考慮したうえで、年度毎に年間授業料および施設費の1/3を給付します。入学前と在学中に1度ずつ応募のチャンスがあります。給付期間はそれぞれ1年間です。

大学院新入学生奨学金

大学院博士前期課程の新入生を対象とし、入学願書提出時に応募を受け付けて選考を行い、選考結果を合格発表時に通知します。採用されると入学時第一学期目の授業料および施設費が給付されます。これにより入学時の納付金は入学金のみとなります。

ICU給付奨学金

博士前期課程の在学生(原則、日本国籍の学生)を対象とし、毎年冬学期に募集と選考を行います。採用されると、年間授業料および施設費の1/3が給付されます。標準修業年限内に一度のみ応募できます。

外国籍博士前期課程学生対象

ICU外国人留学生奨学金

博士前期課程の外国人留学生のための奨学金です。在学2年目より応募可能で、学業成績、経済的必要度などに基づく選考を経て、授業料および施設費の3分の1、2分の1、あるいは3分の2相当額が減免されます。

政府奨学金(留学生対象)

日本政府(文部科学省)奨学金

国際基督教大学では国費外国人留学生を受け入れています。授業料・施設費の全額および毎月の生活費が支給される奨学金を希望する方には、日本政府(文部科学省)奨学金をお勧めしています。

【応募方法と応募時期】

1)在外の日本大使館や総領事館で申し込む「大使館推薦」(応募時期:春)

2)ICUと交換留学協定を結んでいる協定校を通じて申し込む「大学推薦」(応募時期:冬)

3)ICUに私費留学生として入学後に、ICUを通じて応募する「国内採用」(応募時期:秋~冬)

なおこの奨学金は、標準修業年限内に修了することが求められています。

応募時期や申請書類の入手については、1)は大使館、2)は協定校の交換留学担当部署、3)はICU学生サービス部にお問い合わせください。

選考方法やその他質問については、大学院事務グループにお問い合わせください。

参照ホームページ 日)http://www.mext.go.jp/a_menu/koutou/ryugaku/06032818.htm

英)http://www.studyjapan.go.jp/en/toj/toj0302e.html

貸与奨学金について

博士前期・後期対象

ICU奨学融資制度

経済援助の必要が認められる学生を対象とし、大学の保証のもと提携銀行より融資を受け、授業料及び施設費に充当するものです。融資限度額は年間授業料及び施設料相当額(入学初年度の一学期は融資対象外)。在学中の利子は大学が負担し、返済は最初の契約から20年で行います。

日本学生支援機構奨学金

独立行政法人日本学生支援機構より貸与される奨学金です。貸与期間は修了時までの最短修業年限内とし、奨学金は原則として修了時より20年以内(貸与総額によって異なる)に返還します。貸与月額は下記の通りです。

博士前期課程 (第一種)50000円, 88000円 (第二種)50000-150000円

博士後期課程 (第一種)80000円, 122000円(第二種)50000-150000円

奨励金について

博士前期・後期対象

ICU大学院学生学会研究発表奨励金

学会において研究発表をする大学院学生に対して、1回にあたり3万円を支給します(博士前期課程の学生は標準修業年限内に2回、博士後期課程の学生は標準修業年限内に3回まで。標準修業年限を超えてからは1学年度に1回)。学会に参加することで専門家からのフィードバックを得ることができ、研究に深みを持たせることができます。

博士後期課程対象

ICU大学院博士後期課程学生研究奨励金

博士後期課程に在学する学生を対象に、研究活動の支援を目的に年額127,000円を支給します。1学年度につき1回で、標準修業年度内に3回まで受給できます。


この他にも各種奨学金が設けられていますので、詳細は以下をご覧ください。

http://web.icu.ac.jp/sag/scholarships/

奨学金 問い合わせ先 国際基督教大学 学生サービス部
(電話:0422-33-3068・E-mail:scholarship@icu.ac.jp

ページTOP