カリキュラム

カリキュラム

ELAの科目

ELA-Course.jpg

ELAではARW(Academic Reading & Writing、読解と論文作法)とRCA(Reading & Content Analysis、精読と英文構成法)の2つのコア科目を中心に学びます。この2科目は「異文化コミュニケーション」や「生命倫理」などの共通のテーマで連動して学習を進めます。また、コア科目の学びに必要となるスキルを修得するAS(Academic Skills、アカデミック・スキル)も同時に学びます。ELA最後の学期には、学部での研究や論文執筆に備え、RW(Research Writing、論文作成)に取り組み、2000語のリサーチ論文を書きます。

Stream毎にコア科目の履修期間は異なり、Stream 1の学生は1学期間だけ履修するのに対して、Stream 4の学生は1年間コア科目を学び、さらに2年次春学期にRW履修前の準備として学術論文作成の基礎について学ぶ科目、FRW(Foundations of Research Writing、論文作成基礎)を履修したうえで、RWに取り組みます。

ARW Academic Reading & Writing (読解と論文作法)

Stream 1、Stream 2、Stream 3、Stream 4すべての学生が履修する科目です。ARWは原則としてネイティブスピーカー教員が担当し、学生の関心の高いアカデミックなテーマを通して、読解力や理解力、討論力、論文作成力を高めることを目的としています。1対1で個人指導を受けるチュートリアルがあります。
RCA Reading & Content Analysis (精読と英文構成法)

Stream 3とStream 4の学生が履修する科目。原則として日本人教員が担当する授業です。学術論文を吟味して読み込んで分析する読解力を習得します。1対1で個人指導を受けるチュートリアルがあります。
AS Academic Skills (アカデミック・スキル)

ASは、Stream 2、Stream 3、Stream 4の学生が履修する科目で、コア科目の学びに必要となるスキルを習得するクラスです。たとえば、英語の講義の聴き方やノートの取り方、ディスカッション、プレゼンテーション・スキルの訓練ならびに大学での学びに必要となる様々なスキルを学びます。
FRW Foundations of Research Writing (論文作成基礎)

Stream 4の学生のみ履修します。1年次のカリキュラム修了後、RW履修前の準備として学術論文作成の基礎について学ぶ科目です。1年次の学習と2年次の論文作成の橋渡しとなる指導が行われます。
RW Research Writing (論文作成)

ELAの集大成となるRWは、英語の論文の書き方を学ぶ科目です。2000語の論文作成を目標として、トピックの選択からスタートします。図書館で調べ、アウトラインを作り、ドラフトを書いて、チュートリアルで個人指導を受けながら最終ドラフトをまとめていきます。教員のサポートを受けながら、何度も修正を重ねて、大きなテーマ設定から、具体的に内容を絞り込んでいき、最終的に2000語の論文を書き上げます。

Advanced English Studies

ELA 修了後も英語力を磨きたい学生には選択科目としてAdvanced English Studies(上級総合英語)が開講されています。TOEFL/IELTS 準備やプレゼンテーション技術の向上をめざすコースなどがあります。

ELAの授業をWEBで体験

ICU OpenCourseWareでは、実際の授業の様子を動画で公開しています。ぜひ、ELAを体験してみてください。

ELA-tiina.jpg

ELA-Gallagher.jpg

ELA-fukuda.jpg

ページTOP