ディレクターメッセージ

ディレクターメッセージ

リベラルアーツ教育のための日本語教育

CLA.HANDA,ATSUKO.jpg

半田淳子 教授
日本語教育課程主任代行

はじめに言葉ありき。新約聖書「ヨハネによる福音書」の冒頭の一節です。私たちは言葉によって、この世界を理解しています。

ICUは日本ではじめての4年制のリベラルアーツ・カレッジとして、1953年の開学以来、日本語と英語によるバイリンガル教育をおこなってきました。日本語と英語は、ICUの共通言語です。

日本語教育プログラム(JLP)は、学生の言語的な背景や教育歴に応じて、「外国語としての日本語教育」と「第一言語/継承語としての日本語教育」の二つの領域に分かれ、学生は学期初めにプレイスメント・テストを受け、言語能力に応じたコースが履修できるようになっています。

ICUの日本語教育は、単に日本で生活していくために必要な日本語を学ぶだけでなく、日本語の学習を通じて「批判的思考」をはじめとするアカデミックスキルを身につけ、JLPの修了時には日本語による開講科目を履修し単位を取得できることを目指しています。

ICUの日本語教育は、リベラルアーツ教育の根幹となる言語教育です。

ページTOP