卒業の要件

卒業の要件

卒業に必要な単位

本学では、学生一人ひとりが主体的かつ計画的に科目を選択し、卒業までに必要な136単位*を修得した学生には、学士(教養)の学位が授与されます。
*9月入学生については、2013年度以降の入学者より136単位

Degree Requirmen<img alt=

(注)語学の習熟度により、語学教育科目(リベラルアーツ英語プログラム、日本語教育プログラム)と専門科目の必要単位数が異なります。

入学から卒業までの履修の流れ

入学後に語学教育科目(英語/日本語)、一般教育科目、保健体育科目などの全学共通科目や、文系・理系30を超える各メジャー(専修分野)の基礎科目などを学び、学問的基礎力を身につけながら、自分の興味と適性を見極めます。これは、"Later Specialization"(専門化を急がず、自分にあった専門を見きわめるべく幅広く学ぶための時間を重視する)という考え方に立ち、学生がさまざまな知の世界に触れて幅広い視野や柔軟な思考力を身につけ、すべての学問に通じる基礎を築いたうえで、じっくりとメジャーを見きわめることを奨励しているためです。

そして、2年次の終わりまでに、自らのメジャーを決め、3年次からは自身の専修分野について学びを深め、最終学年では、その集大成として、自身で設定したテーマを1年間かけて論文にまとめる卒業研究を行います。最近では、卒業論文(研究)は選択制で必修としない大学も少なくありませんが、ICUでは4年間で得た知識と養われた思考力を試す場として卒業研究を非常に重要なものと位置付けています。

ページTOP