社会学

社会学

担当教員によるメジャー紹介

各担当教員がメジャーの学びや魅力を紹介します。

Mission Statement

社会学メジャーは、社会現象を理論的・実証的に分析するために必要な知的手段を学生に提供することを目的とする。この目的に合わせカリキュラムにおいて、 社会学の理論・方法論の導入として様々なコースをオファーしている。学生はまず社会学という学問が拠って立つ基礎知識を学び、その後興味に応じて選んだ テーマについて研究を進めていくこととなる。ジェンダー、国際人口移動、科学技術、グローバリゼーション、ナショナリズム、社会運動、政治社会学、環境社 会学、開発社会学、その他メジャーの教員と共働する中で見出したトピック等、社会学的テーマは多岐にわたる。学生は質的または量的研究方法を学び、それを 基にした研究計画を、方法論の授業や卒業論文において遂行することになる。社会学メジャーの使命は、社会現象は実証的・理論的に分析することが可能であ り、社会学的思考と分析はより良い社会の構築に貢献するということを、学生自身に気付かせることにある。

Learning Goals

社会学メジャーを専修する学生は、以下の領域において力を養うことが期待される。

  1. 社会理論:古典および現代の社会理論と、社会学における主要な問題と主眼を理解する力。
  2. 批判的思考法:批判的に読み、書き、討論を重ねることを通じ、根元的な問題に対峙し、それを評価し、筋立った結論を導き出す力。
  3. 方法論:社会学のデータの根拠となる基本的な方法論を理解し、質的または量的な研究方法を運用する力。
  4. 研究計画の立案と研究の実施:社会学の研究計画を立て、実行する力。分野に関連する研究について課題を設定し、課題に対する答えとなるデータを導き出すのに最適な研究方法を選ぶ力。
  5. 分析:データを分析し、確かな結論に導く力。
  6. コミュニケーション:口頭ならびに文章により自分の考えを明確に表現する力。
  7. 倫理:社会科学の研究において求められる倫理を知ることにより、責任ある地球市民の育成というICUの使命に応えること。
ページTOP