物理学

物理学

授業をWEBで体験

ICU OpenCourseWareで、本学の授業を体験することが可能です。ぜひご覧ください。

PHY-okamura.jpg

担当教員によるメジャー紹介

各担当教員がメジャーの学びや魅力を紹介します。

Mission Statement

物理学メジャーでは、リベラルアーツ教育の強みを生かし、科学に関わる職業はもとより、科学に直接関係ない職につく学生も、知識と批判的思考法や、責任ある社会人として科学的思考に裏付けられた物事に対する接し方や価値観を身につけることができる。 このメジャーでは、物質がどのように形作られ、組織され、 機能するかということに対する考え方が、物理が取り扱う事柄であることの理解をすすめる。系統だった実験科目や、最新の機器やコンピュータを使った実地体験、 研究プロジェクトやセミナー科目というような多彩な学習の機会を通じ、能力や潜在力を評価しながら、学生に日常生活における物理学の重要性を認識させ、他の学生や科学者仲間、社会に対して彼らの知識を、明白に自信を持って伝達できるようにすることを目指す。

Learning Goals

入学すると、ほとんどの学生は英語の勉強からスタートする。ICUで行う英語教育は単に語学のみならず、日本語ではなかなか表現しにくい論理的な思考を身につけるのに大きく役立つ。 また、物理学への招きとして,専任の教員に加え国内外の著名な研究者を招き、新聞などにも取り上げられるような物理学関連のトピックスを紹介する「最先端の物理学」が開講される。 さらに、物理学メジャーとして必要な基礎科目である「初級物理学」「基礎物理学」「現代物理学A,B」「初級物理学実験」「基礎物理学実験」「現代物理学実験」も開講される。 この段階では高校において物理を学んだことのない学生にも配慮し、なるべく難しい数学を使わずに基本的な考え方を理解してもらうことを目標としている。

これらの基礎科目に続いて、より専門性の高い科目を履修する。ここでは現代物理学の柱である力学、電磁気学、量子力学、統計力学の講義や幅広い実験コースなどを履修できる。 また、学生の興味を反映したコースも開講される。例えば、多くの学生から"素粒子物理学"を学びたいという希望があれば、その希望に応える学びを提供することもできる。さらに4年次になると卒業研究として一年かけて自分の興味がある分野の研究を行う一方で、 これまでの学修だけでは不足している分野の基礎学力を補充することも可能である。結果として、卒業時には高いレベルの基礎学力が身につき、英語力は日本の理科系としては最も高い水準にあるといっても過言ではない。

このため、学生の卒業後の進路も国内外トップレベルの大学院への進学者の比率が非常に高い。この結果からも、 我々が目指している学修目標の高さと達成度が証明されていると確信している。

ページTOP