一般入学試験科目

一般入学試験科目

他大学の試験とは大きく異なる選抜方法ですが、この試験そのものがICUから志願者のみなさんへのメッセージであり、リベラルアーツへの招きなのです。 このメッセージを勇気をもって受け止め、楽しくチャレンジできる学生をICUは心より待ち望んでいます。

・2017年度の試験問題は、このページの下部よりダウンロードできます。

一般入学試験[A方式]

1. 総合教養【ATLAS】(多肢選択のマークセンス方式、試験時間約80分、配点80点)

「数量的領域」「言語的領域」「分析的領域」におけるリベラルアーツ教育への適性を測るとともに、試験の内容に「講義を聴く」要素が含まれる試験です。
迅速かつ的確な判断力、論理的な思考力、これまで学んできた知識や考え方を柔軟に問題解決に応用する能力などを評価します。

2.「人文・社会科学」または「自然科学」(いずれか1科目)
 (「自然科学」の一部の設問を除き、多肢選択のマークセンス方式、試験時間80分、配点80点)

「人文・社会科学」または「自然科学」のいずれか1科目を選択。「自然科学」は、数学、物理、化学、生物の4分野から2分野を選択して解答します。 出題範囲については、「人文・社会科学」は文学、哲学、芸術、宗教、政治、経済、歴史、社会などの分野から出題されます。「自然科学」は以下の表を参照してください。

自然科学出題範囲
数学 数学Ⅰ 、数学Ⅱ 、数学A、 数学B(数列、ベクトル)
物理 物理基礎、物理
化学 化学基礎、化学
生物 生物基礎、生物

3.英語(リスニング含む)(多肢選択のマークセンス方式、試験時間 約90分、配点90点)

入学後の「英語での学び」への適性があるかを評価しようとしています。通常の日本の大学入試に多く見られる英文和訳・和文英訳のような問題とは異なり、英語でものを考え、理解し、分析する能力を測ることを目的とします。 全体の意味と各文の論理関係を理解する力が求められます。 2部構成でまずリスニング(約30分)を行い、引き続きリーディング(60分)となります。

一般入学試験[B方式]

第一次選考

1.総合教養【ATLAS】
2.英語(外部試験を利用)

英語の外部試験は、IELTS(アカデミック・モジュール)、またはTOEFLの公式スコア(出願締切日までに本学に到着したもの)を利用します。合格最低点をIELTS 6.5, TOEFL iBT79 (PBT 550) とします。

第二次選考

個別面接

2017年度一般入学試験問題

  • この入学試験問題(総合教養の講義および英語リスニングの音声を含む)の全体、または一部をみだりに複写または複製して使用すること、および本学の許可なく刊行物等にすることはご遠慮ください。
  • 解答についてのご質問には一切お答えできません。
ページTOP