EVENT

EVENT

献学60周年記念事業『サービス・ラーニング・センター設立10周年記念事業 ~サービス・ラーニング シンポジウム~』

12/
7

2013年12月7日(土)、ICU東ヶ崎潔記念ダイアログハウス 国際会議室にて、「日本の教育的文脈におけるサービス・ラーニングの意義とこれからの展望」をテーマとした、献学60周年記念事業『サービス・ラーニング・センター設立10周年記念事業 ~サービス・ラーニング シンポジウム~』を開催します。

日本の高等教育におけるサービス・ラーニングの広がりを総括し、サービス・ラーニングの今後の方向を探るための未来志向のパネル・ディスカッションを通して、日本の教育的文脈のなかでサービス・ラーニングが持つ意義や可能性、また社会へのインパクトを俯瞰します。

基調講演者として、サービス・ラーニングが高等教育に深く根付いているアメリカよりサービス・ラーニングの理論家であり教育実践者であるDr. Robert Bringleをお招きし、アメリカでのサービス・ラーニングのあゆみ、今日の高等教育における意味や役割、そして課題や今後の方向性をご講演いただきます。

講演に引き続いて、日本の教育関係者、地域社会研究の専門家などと共にパネル・ディスカッションを行います。

スケジュール:
13:30  開会の挨拶 日比谷潤子(国際基督教大学学長)
13:50-15:10 基調講演  "Reflections on the Role of Service Learning in High Education"
Dr. Robert G. Bringle
Professor Emeritus, Indiana University/ Senior Scholar,IUPUI Center for Service and Learning
Kulynych-Cline Visiting Distinguished Professor

15:10-15:30 休憩

15:30-16:30 パネル・ディスカッション
Dr. Robert G. Bringle (Professor Emeritus, Indiana University)
川島 啓二(国立教育政策研究所 高等教育研究部 部長)
長沼 豊(学習院大学 教授)
野原 健治(社会福祉法人 興望館 館長)
西尾 隆(国際基督教大学 教授/モデレーター)

16:30-17:00 質疑応答
17:00     終了
17:30-19:00 懇親会(於:大学食堂)

【申込方法】
以下の事項をご記入の上、 11 月27 日(水)までに?slreg@icu.ac.jp?へメールでお申し込みください。
氏名:
所属大学・団体名:
部・課・役職名(学生はその旨明記を):
電話番号:
メールアドレス:
懇親会への参加/不参加:

シンポジウム・懇親会ともに入場無料です。懇親会でのアルコール飲料の提供はございません。
尚、定員に達し次第、申込を締切らせていただきます

【お問合せ】
国際基督教大学 サービス・ラーニング・センター
Tel: 0422-33-3687/ Fax: 0422-33-3685
E-mail: slc@icu.ac.jp
〒181-8585 三鷹市大沢3-10-2

交通アクセス情報 /about/access/index.html
学内キャンパスマップ /about/campus/index.html

-------------------------------------
ページTOP