Wコース

専門を学びながら、分野にふさわしい英語論文作成の手法を身につけます。

学生のリサーチ能力、アカデミックライティング能力のさらなる向上を目的に、英語で開講される専門科目の複数科目をWコースとして指定しています。この科目には、専門科目を担当する教員のほかに、ライティングの指導を補助する「ライティングサポートデスク」のチューターが配置されます。チューターは毎回授業に参加し、教授と連携を取りながら学生の論文作成過程を支援します。

これにより、専門科目担当教員からのコンテンツの教授とライティングという表現手段の支援が有機的に結びつき、学生は専門科目を学びながら、自らの専門にふさわしいアカデミックライティングの手法を身につけることができます。

Wコースは、ELAのResearch Writingで学んだ論文作成の基礎を、英語での卒業論文作成に必要な力へと涵養する、重要な学びの場です。

icu_global_130326_Wcourse_JP.png