ニュース

夏期日本語教育(SUMMER COURSES IN JAPANESE)がスタート

2016年7月12日

7月5日(火)に、夏期日本語教育(SUMMER COURSES IN JAPANESE)が開講し、6日(水)、大学食堂にて歓迎昼食会が開催されました。

夏期日本語教室は、日本語を母語としない学生や、日本人帰国生を対象に毎年行われているもので、今年は7月5日から8月16日まで開講し、世界19カ国から102名の学生が参加しています。日本語スキルの向上と日本文化への理解を高めることを目的に週15コマ(1コマ70分)の日本語集中教育に加え、いけばな、茶道、寺院訪問などのさまざまな文化プログラムを体験します。

受講者からは、「初めての海外生活で、今からとても興奮しています」、「日本にいる間に多くのことを経験したいです」、「日本文化にとても興味があるので学びたい」と意欲的な言葉が多数聞かれました。

summer2016_2.JPG