平和研究専修

平和研究専修

平和研究専修は平和、紛争、安全保障研究に関する様々な分野のコースを提供します。平和研究を概観する基礎科目からより専門的な人権、見解・規範、紛争解決、平和構築、紛争と開発や経済問題、従来型またはその他の安全保障問題、人間の安全保障、国際機構と国際法の役割を取りあげるコースへと発展します。この専修を修了することで、既存もしくは潜在的な紛争を分析し、聞き取り調査を行い、実証的研究プロジェクトを立ち上げ、関連する学術的、法的、外交, その他の文書を探し出し解釈し、将来的には政府機関、国際機関、NGOなどで平和と安全保障に関する課題に取り組む能力を身につけます。授与する学位は、修士(平和研究)です。


 

ページTOP