NEWS

NEWS

「就職/進学100人相談会」を開催しました

公開日:2014年12月11日

2014年12月4日(木)、前日の3日まで5日間にわたり開催されたキャリアデザインウィークの番外編として「就職/進学 100人相談会」が開催されました。

この企画は、学生キャリア・アドバイザーズとよばれる進路が決定した在学生らが、これから就職/進学活動を迎える後輩の疑問や相談に応じる企画です。毎年参加した学生からは、年の近い先輩の生の声が聞けると大変好評で、今年は120名を超える進路決定者と200名近い在学生が参加し、中には1年生の姿もありました。

大学本館の1フロア全体を使用して行われた相談会は、業界別に20余りのグループに分かれ、3時間を超えて行われました。学生同士ならではの和やかな雰囲気の中、「第一志望の会社はどのように絞ったのか?」という質問に対して、ある学生からは「業種・職種、そして会社の目指している方向性などもあるが、最後は説明会や面接などを通して感じた会社の雰囲気を決め手にした。業界・企業研究も重要だが、説明会などを通して感じた自分の気持ちを信じてほしい」との回答があり、その他面接へ望む際のアドヴァイスとしては「面接官も人。緊張せずに自分の伝えたいことを完結かつわかりやすく伝えればよい」と質問に応じていました。

長時間にわたる相談会を終えた参加学生は「同じ業界・企業に進路決定した先輩でも、一人ひとり異なった視点で進路を決定していることがわかり、とても参考になった」「自分の知らない・興味がなかった業界に進路を決定した先輩から話を伺い、新しい視野を得ることができた」と、充実した様子で感想を述べていました。

ページTOP