NEWS

NEWS

献学60周年記念事業 南京サービス・ラーニング特別プログラム(Part II)開始

公開日:2013年10月1日

2013年度「南京サービス・ラーニング特別プログラム」のPart IIが開始された。

このプログラムは、2006年に南京大学および現地NPOなどの協力を得て本学の学生を派遣したことに始まり、その後、中国の学生も受け入れつつ、昨年までに本学の学生28名、南京からは8名の学生が相互に相手国を訪れて、交流を深めつつ学修を行っているもの。

今年は、既に6月から7月にかけて日本から6名の本学学生を南京に派遣するPart Iが実施され、Part IIとして、9月30日に南京から8名の学生を本学に迎え、第1週の「日中理解週間」プログラムをはじめとして、広島・京都へのフィールド・トリップを含むさまざまなプログラムが10月20日まで展開される。

「日中理解週間」行事スケジュール

9月30日(月)10:00
南京プログラム第2部オープニングセレモニー: 本部棟204会議室
南京学生オリエンテーション

10月1日(火)12:50~13:45
ICU生による南京SL活動報告:本館316教室

10月2日(水)13:00~15:00
劉教授講演会:ダイアログハウス 国際会議室
『平和学の視点から見る日中和解・平和構築』
(参加自由:平和研究所と共催、講演は英語)

10月3日(木)12:50~14:00
南京生によるプレゼンテーション:本館314教室
テーマ:「現代中国生活紹介」

10月4日(金) 12:50~15:00
日中 Dialogue(中国人学生&ICU生の語り合い):本館316教室

* 9/30(月)~10/17(木) 写真展「南京 2013年 夏」:本館2階ロビー

ページTOP