NEWS

NEWS

「6月卒業予定の学生のための就職ガイダンスおよび体験談報告会」を開催しました

公開日:2015年9月29日

9月15日(火)、9月入学生や卒業時期を3月から6月に変更する4月入学生向けの就職活動支援イベント「6月卒業予定の学生のための就職ガイダンスおよび体験談報告会」が開催されました。

まず就職相談グループから、2014年度6月卒業生の進路結果の報告、そして6月卒業生の就職活動スケジュールやよくある質問・不安などについての説明が行われた後に、2015年6月に本学を卒業した留学生を含む9月入学生3名、卒業時期を3月から6月に変更して卒業した4月入学生1名が自身の就職活動の報告を行いました。

卒業生たちが自身の就職活動を振り返りながら語る言葉では、「6月卒業は、就職活動においてのハンデにはならない」ことが伝えられたほか、自分が活躍できると思える企業、学生生活の経験を活かす事ができる企業、自分の経験と将来やりたいことをつなぐことができる企業など、「まず自分を知り、周囲に流されることなく自らの視点で自分に適した企業を見つけて欲しい」とのメッセージや、「就職活動は、成功の積み重ねではなく、失敗の積み重ねの上に結果があるものです。人とは違う自分だけの何かを見つけて就職活動に取組んでください」との言葉が贈られました。

卒業生たちからの報告に続いて行われた質疑応答の時間では、9月生の多くが不安を抱える筆記試験への対策や、海外で行われるキャリアフォーラムに関することなどの多数の質問があがり、イベント終了後も卒業生たちを囲んで質問する参加者たちの真剣な姿がありました。

ページTOP