NEWS

NEWS

葛西實本学名誉教授がインドのジャムナラール・バジャージ賞2015を受賞しました

公開日:2016年2月26日

この度、葛西實本学名誉教授が、ガンディー思想普及のために設立されたジャムナラール・バジャージ財団*(Jamnalal Bajaj Foundation)から、海外においてガンディー思想の理解・普及に貢献した人物として、「ジャムナラール・バジャージ賞2015(Jamnalal Bajaj Awards 2015)」を受賞しました。

葛西名誉教授は、ICU卒業後インドのバナラス・ヒンドゥー大学(ウッタル・プラデシュ州、バラナシ)から1962年に修士号、66年に博士号を授与され、その後ハーヴァード大学で宗教学を教えられた後、67年に本学に着任されました。

本学では、「インド思想史」「宗教史」を担当され、インドの大地と人々に秘められたメッセージとしてその文化の根底にある深い宗教性や、世界の苦悩や悲惨に立ち向かって平和を希求する歴史の証言者たちの思索と行動を、一貫して学生たちに丁寧に示されていました。長くICUインド社会思想史研究会を指導され、学生たちと共に学ぶという姿勢を大切にしてこられました。

また、ガンディーの研究については、日本におけるパイオニアとして多大な功績を残されたほか、インド、アメリカ、フィリピン、南アフリカでもその功績を高く評価されています。日本でガンディー思想の実践を志す日印サルボダヤ交友会の理事も務めておられます。ICUにおいては2010年にICUガンディー研究会を発足し、一ヶ月に一度のペースで共にガンディーのメッセージを共に受けとめる試みを継続しておられます。

* ジャムナラール・バジャージ財団: インド独立運動においてガンディーを献身的に支援し、5人目の息子と呼ばれたジャムナラール・バジャージ氏が、1977年にガンディー思想普及のために設立した財団。
URL: http://www.jamnalalbajajfoundation.org/

RELATED PAGES

ページTOP