NEWS

NEWS

UN Women日本事務所長福嶌香代子氏 特別公開講演を開催

公開日:2017年2月1日

1月25日(水)、ICUロータリー平和センター*主催のもと、新垣修教授(メジャー:法学)の「地球市民社会論」の授業でUN Women日本事務所長の福嶌香代子氏が"UN Women: Its Roles and Collaboration with Civil Society"と題した講演を行ないました。

福嶌氏は、2010年7月に設立されたUN Womenの設立経緯や役割、2015年9月25日に採択された国連が定めた新たな目標「持続可能な開発目標」(SDGs:Sustainable Development Goals)の達成について説明しました。また、世界各国で進められている市民グループやNGOとの協業などについて述べました。

加えて、ジェンダー平等を達成するためにUN Womenが立ち上げた「HeForSheキャンペーン」や、各国首脳10名、世界的企業のCEO10名および大学の学長10名をIMPACT Championとして選び、トップからジェンダー平等に向けて変革を促すことを目指し立ち上げられたプログラム「HeForShe Impact 10×10×10」を紹介しました。そして、学生たちに、ジェンダー平等について一人一人が考え、行動することの大切さを繰り返し伝えました。

*ICUロータリー平和センターとロータリー平和フェロー
国際ロータリーとの協力により、世界5カ国、6大学院と並んで、本学にICUロータリー平和センターが設置されています。毎年10名程度をロータリー平和フェローとして大学院で受け入れ、平和と紛争解決を中心とする国際問題研究に従事する機会を提供しています。

IMG_9914.jpg

RELATED PAGES

ページTOP