NEWS

NEWS

内閣府科学技術政策フェローに本学溝口剛教授が就任

公開日:2017年3月30日

IMG_0368_1.jpg
このたび、本学溝口剛教授(メジャー:生物学)が、内閣府の科学技術政策フェローへの就任が決定しました。科学技術政策フェローは9人からなり、日本の私立大学からの就任は、本学を含め2大学からのみです。

科学技術政策フェローは、大学や研究機関の現場における専門的知見等を政策立案過程において活用するため、内閣府にて科学技術イノベーションに関する専門的事項の調査及び分析並びに企画及び立案に関する業務に従事します。

2017年度より溝口教授は、本学にて「植物生理学」などの授業を担当しながら、政府が2016年1月に決定した第5期科学技術基本計画(2016年度~2021年度)に従い、科学技術イノベーションを推進するために、企業、大学、公的研究機関の連携を強化し、産学官のネットワークの構築などの業務を行なう予定です。
ページTOP