NEWS

NEWS

9月新入生リトリートを開催

公開日:2017年10月18日

9月30日(土)、今年9月に入学した新入生を対象としたオリエンテーションイベント「9月生リトリート*」を開催しました。

当日は海外の高校や国内外のインターナショナルスクールを卒業して本学に入学した学生のほか、交換留学協定大学からの留学生など、80名を超える学部生・大学院生が参加し、「私の異文化体験: 異文化理解とカルチャーショック (My Cross-cultural Experience Abroad: Cultural Adjustment and Culture Shock-How I Deal with Them)」と題した基調講演のほか、本学での学びの一端に触れる教員の持ち込み企画、書道・剣道の体験などが行われました。

終始、にぎやかな雰囲気でイベントは行われ、参加した学生からは「先生方やボランティア学生がとても優しく、またフレンドリーに接してくれたので、『ICUには外人なし』ということをあらためて実感しました」、「基調講演では、カルチャーショックは自分だけではないと勇気付けられ、日本文化体験も非常に楽しく、素晴らしいイベントだった」との声がありました。

*リトリート
リトリートは献学まもない1960年代初めに聖書研究の有志グループで始まり、1970年代中盤から現在のような新入生対象の行事となっています。本学の理念やリベラルアーツ教育の理解を深め、ICU生としてのアイデンティティー形成のきっかけとなることを目的として実施されており、4月入学生向けには、毎年5月中旬、9月新入生向けには毎年9月下旬に行われています。

ページTOP