NEWS

新体育施設の一部 屋根付きの新テニスコートが完成

公開日:2018年4月13日

4月9日(月)、現在建設を進めている新体育施設の一つ、屋根付きの新テニスコートが先行して完成し、開場式と模擬試合が行われました。

新テニスコートは、適度なクッション性を兼ね備え足腰への負担も少ない全3面の砂入り人工芝コートからなります。テニスの授業、学生団体や個人が利用するほか、雨天時の保健体育授業の場としても活用されます。また、屋根にはLED照明が設置されているため、20時30分までの利用も可能となりました。

開場式で挨拶に立った、日比谷潤子学長は「施設が無事完成したことをうれしく思います。今後、この施設により授業や学生活動がさらに充実すること期待しています」と述べ、高橋伸保健体育プログラム主任は「今年度から導入した新しい保健体育科目カリキュラムのもと、クラスサイズを少人数化し、より充実した授業を実施していきたいと思います」と、保健体育教育のさらなる発展への期待を述べました。

DSC_0083.JPG

Page top