NEWS

NEWS

劇団サークル「劇団虹」が「第1回Gakuvo Style Fund」に採択。3月にはフィリピンで公演を行います

公開日:2015年2月4日

本学の劇団サークル「劇団虹」が、日本財団学生ボランティアセンター(Gakuvo)が2014年度より設立した、学生のボランティア活動などの社会貢献活動を応援する基金、「Gakuvo Style Fund」の支援団体に採択されました。Gakuvoからの補助金は「世界に架ける 虹の橋プロジェクト」の活動資金となります。

世界に架ける 虹の橋プロジェクト2015

3月10日~3月23日に、フィリピン・イロイロ市に拠点を置くゴミ山で生活する子供たちの教育を支援するNGO「LOOB」と協働で参加型のミュージカル公演を実施します。公演に先立って、東京都や神奈川県の放課後教室や介護施設等で公演し、フィリピンの子供たちとの交流に向けたワークショップを計4回行います。そして、3月12日~15日にフィリピンのイロイロ市のごみ山地区にある小学校2校と介護施設で、17日から21日にはシキホール島の小学校9校で公演を行う予定です。

地域の子供たちに劇団虹がアレンジした「オズのまほうつかい」をタガログ語で演じ、さらに、ソーラン節、手紙交換や共同アート制作等のワークショップを行い、普段演劇に触れることのできない子供たちが持っているエネルギーを引き出し、自分の可能性に気づいてもらうことを願っています。

劇団虹

劇団虹は、2001年に設立した学生による「宅配」ミュージカルの劇団です。各地の幼稚園や小学校、介護施設などで年間約20回の公演を行っています。さらに、タイ、インドネシア、フィリピン、インド、ケニアで計7回の公演実績があります。普段舞台に接する機会が少ない人と一緒にミュージカルを楽しみたいという意思のもとミュージカルを届けています。

ページTOP