NEWS

2020年6月19日から8月31日までの入構措置について

公開日:2020年6月18日

本学は、期末試験期間終了日の6月25日までは、現在の「原則入構禁止」の措置を継続します。
6月26日以降、解除は段階的に行われます。詳細は下記をご覧ください。

 

A 入構禁止措置の解除:学年別

  1. 2020年度学部6月卒業生・大学院6月修了生

    Google Formを使って入構を申請し、6月26日-30日の期間、学部生は教養学部長、大学院生は大学院部長の許可を得て入構できる(滞在は2時間以内)。チャペル、ダイアログハウス、本館等、建物に入ることはできない。ただし、本館1階東側トイレは使用できる。
    申請フォーム

  2. 2020年4月入学生

    7月1日(水)-10日(金)の期間、学生証を提示して入構できる。
    チャペル、ダイアログハウス、本館等、建物に入ることはできない。ただし、本館1階東側トイレは使用できる。

  3. 全ての学生・大学院生

    7月13日(月)以降、全学生・教職員にキャンパスを開放する。(室内、戸外ともに、3密を避け、感染防止に留意すること。)

* 7月、8月を通じて、学外者は原則入構禁止。

 

B 施設

  1. 本館

    7、8月も引き続き、原則入館禁止とする。

  2. 図書館

    6月19日(金)以降、ステップ1〜3に分けて利用条件を変更する。詳細については図書館ホームページを参照。 ICU図書館

  3. 理学館

    卒業研究、修士研究、博士研究、夏季期間中の集中実習に関わる学生は、入館許可を申請し、実験室等で研究を行う。

  4. スポーツクラブハウス

    7月13日(月)からは安全を確保しつつ条件つきで利用を可能にする。詳細についてはPortal等で追ってお知らせするので確認すること。

  5. 体育施設(屋内・屋外)

    7月20日まで引き続き閉鎖。7月21日からは、安全を確保しつつ条件つきで利用を可能にする。

  6. D館

    7月13日(月)からは安全を確保しつつ条件つきで利用を可能にする。詳細についてはPortal等で追ってお知らせするので確認すること。

  7. 食堂

    7月13日(月)より全面開館予定(使用に当たっては各自3密を避けること)。営業時間は別途お知らせする。

  8. カウンセリングセンター

    対面のカウンセリングの再開に向けて準備中。

  9. ERB I, II

    7月13日(月)より教員との面談のための入館は可能。大学院生の研究のための入館は不可。

  10. 本部棟、その他のオフィス

    カウンターサービスは行わず、原則、オンラインや電話で対応する(7/21~8/3:閉室)。

  11. 許可された寮生以外の立入は禁止。樅・楓寮のセミナールームは使用禁止。

 

C 課外活動

  1. 夏休み中の学生・教職員の海外渡航(6月19日~8月31日)

    留学:日本の外務省が規定するLevel 2以上の国への渡航は原則禁止。
    旅行・出張:日本の外務省が規定するLevel 2以上の国への渡航は原則禁止。
    止むを得ぬ事情で渡航が必要となった者は、国際学術交流副学長の承認を得ること。詳細については下記を参照
    海外渡航自粛について

  2.  

  3. クラブ・サークル活動

    安全を確保しつつ段階的に再開する。詳細については学内 Portal 等で追ってお知らせするので確認すること。

  4. 一般来場者が参加する公演・講演、学外者との試合・練習の自粛を要請する。

  5. 遠征、宿泊、合宿(ゼミ合宿を含む)をともなうイベントの自粛を要請する。

  6. 飲食を伴う会合の自粛を要請する。

 

COVID-19に対する緊急事態宣言は解除されましたが、先行きの不透明な状態は続いています。
上記の予定はCOVID-19感染状況の変化とともに予告なく変更されることがあります。

Page top