NEWS

NEWS

Deans’ reception 2012を開催

公開日:2012年9月28日

9月28日(金)、9月新入生と4月新入生の交流を目的とした大学行事「Deans' Reception 2012」が、大学食堂で行われ、9月新入生約170名、4月新入生約130人、そのほか教職員を含め、合計約330人が参加した。

実施に先立ち、4月生・9月生の有志19名がDeans' Reception学生実行委員会を立ち上げ、約1ヶ月をかけて企画・準備を行い、また当日の進行には更に30人の学生スタッフがサポートを行った。

イベントは、西尾隆教養学部長、佐々木輝美大学院部長、マラーニ・ショウン K国際渉外部長、清水勇二学生部長、日比谷潤子学長の歓迎の挨拶で開会した。途中、学生実行委員会委員長が、会場に設置されていた青い置物の中から突然登場して場を盛り上げたほか、ゲームや食事会を通して、9月生と4月生が活発に交流する姿が見られた。

9月新入学生でアメリカからの留学生デイ, ラナ C.さんは、「今日のイベントも楽しかったし、ICUでの学生生活はすごく楽しい。周りの人がすごく親切。特に、寮の友人は家族みたい」と嬉しそうに話していた。

ページTOP