NEWS

NEWS

シュヴァイスグート駐日EU代表部大使が講演

公開日:2013年2月22日

2013年1月24日(木)、本学ダイアログハウス2階の国際会議室において、ハンス・ディートマール・シュヴァイスグート駐日EU代表部大使の講演会が、植田隆子教授が担当する『欧州の政治と国際関係』の一環として、昨年に続き開かれた。

会場には、100名近い学生が集まり、“The EU in the World and EU-Japan Relations”をテーマとした講演では、EUの経済危機の克服状況、欧州統合をめぐる議論、外交安保政策、対日関係については、今春、交渉開始が予定されるFTAおよび政治協力などを含む枠組協定への期待についても説明がなされた。参加者は大使の説明に熱心に耳を傾けていた。

講演の後には、複数の学生から質問があり、大使はその一つ一つに数値的根拠などをもとに丁寧に回答されていた。

ページTOP