NEWS

NEWS

モハウ・ペコ駐日南アフリカ大使が講演

公開日:2013年3月31日

2013年2月18日(月)、教育研究所主催のモハウ・ペコ駐日南アフリカ大使講演会「Education in Africa アフリカにおける教育」が本学ダイアログハウス2階会議室において行われた。

講演では、まず現在のアフリカの状況と世界各国の状況を、初・中・高等教育の普及率、研究領域への政府の投資額、特許取得数などの教育・研究分野に関する実績、マラリア・HIVの感染率などで比較しながら、アフリカの問題点を指摘された。

続いてアフリカの将来の展望について、資源の輸出などが中心となっている現状の経済状況を、高度な知識・技術を基盤とした経済としていくべきであり、特に宇宙科学、エネルギー、バイオテクノロジー、情報・通信技術、そして気候変動への対応に注力する必要があると述べられた。そして、この実現のためには、日本との知識交流が非常に重要であると説明された。

講演の最後には大使との質疑応答の時間が設けられ、参加した学生から多数の質問があり、そのひとつひとつに大使は丁寧に答えられていた。

ページTOP