NEWS

NEWS

本学博物館湯浅八郎記念館にて、「コンビニ・これって民藝?」開催中

公開日:2013年4月10日

4月9日(火)から7月5日(木)まで、本学湯浅八郎記念館にて「コンビニ・これって民藝?」が開催されている。初日の4月9日、今回の展示会を企画したホワイトロウ・ギャビン H.准教授(メジャー:人類学、日本研究、グローバル研究)による館内ツアーが開催された。

前室では、江戸時代から昭和にかけて商店で使われていた民藝の品々が展示され、さらに奥に足を進めると現代のコンビニ店内でよく見かけるアイテムを目にすることができる。「一人ひとりが、民藝に対して抱くイメージを通して他の文化を見つめ、改めて日々の日常や文化について考える機会になれば嬉しい」とホワイトロウ准教授は語る。

使い込まれた昔の品々と現代のコンビニアイテムとの比較・出会いが一人ひとりにどうひびくのか、また、コンビニに民藝の要素を見出すことができるのか、実際に行って是非確かめてもらいたい。

第89回公開講座「コンビニ・これって民藝?」開催

講師:ギャビン・ホワイトロウ氏
日時:2013年5月11日(土) 14:00~15:30
場所:国際基督教大学博物館湯浅八郎記念館 エントランス・ホール
聴講無料・要予約

メールによる申込はこちら

国際基督教大学博物館湯浅八郎記念館

ページTOP