NEWS

NEWS

北原和夫名誉教授がベルギー国王より「レオポルド勲章オフィシエ章」を受賞

公開日:2013年4月11日

北原名誉教授(左)とリーバウト駐日ベルギー大使

北原和夫・ICU名誉教授がこのほど、ベルギー王国の国王アルベール2世より「レオポルド勲章オフィシエ章("The Grade of Officer in the Order of Leopold")」を受章した。2013年4月3日、ベルギー王国大使館で授章式が開催され、リュック・リーバウト駐日特命全権大使より勲章が伝達された。

北原氏は、1971年より2年半、ベルギー政府給費生としてブリュッセル自由大学でイリヤ・プリゴジン教授(1977年ノーベル化学賞受賞)に師事した。その後は物理学の分野で国際的にも指導的な役割を果たすなどの大きな功績を残している。1998年ソルベイ会議の日本開催に向けて尽力したほか、「フリッツの会」(ベルギー留学生の会)やその後の「日本ベルギー学会」の会長を務めるなど、日本・ベルギー両国の文化交流促進に努めてきた。

ページTOP