NEWS

NEWS

本学ロベルト,リッジ教授、河内宏教授(他 共著)の論文が、国際的な細胞生物学ジャーナル『Protoplasma』に掲載、表紙への採用が決定

公開日:2013年12月2日

本学のロベルト,リッジ教授(メジャー:生物学)、河内宏Othmer記念科学教授(メジャー:生物学)、およびJSPS(日本学術振興会)博士研究員でLa Trobe大学(オーストラリア メルボルン)のF. Perrine-Walker博士との共著による論文、

「Endoplasmic reticulum targeted GFP reveals ER remodelling in Mezorhizobium-treated Lotus japonicus root hairs during root hair curling and infection thread formation(小胞体移行型GFPを用いた生細胞観察によって明らかにされた、根粒菌感染におけるミヤコグサ根毛細胞小胞体のリモデリング)」

が、国際的な細胞生物学ジャーナル『Protoplasma』(2014年1月号)に掲載され、さらに、同論文中の共焦点顕微鏡写真が表紙を飾ることが決定した。

ページTOP