NEWS

NEWS

第1回「Go Global Japan Expo」へ参加

公開日:2013年12月18日

本学が採択された文部科学省のグローバル人材育成推進事業の採択校42大学、グローバル30及び大学の世界展開力強化事業採択5大学による、47大学合同の相談・体験イベント、「Go Global Japan Expo」が2013年12月15日に早稲田大学で開催され、本学もブースを出展したほか、分科会にてプレゼンテーションを実施した。

【ブース】

本学が出展したブースには、150名を超える高校生や受験生、その保護者が訪れ、ICUへの進学相談、大学が実施する様々な留学プログラムなどの質問に対し、本学学生及び教職員が説明を行った。ブースを訪問した学生からは、「ICUの学生と直接話をすることができ、大学生活を具体的にイメージすることができた」などの声が聞かれた。

【分科会】

午後1時から開催された分科会には、日比谷潤子学長、森本あんり学務副学長に加え、交換留学、サービスラーニング、SEAプログラムにより、イギリス、インド、インドネシアへ留学した学生も参加し、「眼鏡を外そう!――ICUでわたしはどう変貌し成長したか」と題したプレゼンテーションを行った。

160名を収容する会場は満席となり、立ち見者が出る中始まったプレゼンテーションは、日比谷学長からの事業概要に関する説明に続き、森本学務副学長からは、リベラルアーツ教育の意義、重要性について説明があった。森本先生による真面目かつユーモラスな話に、会場は和やかな雰囲気に包まれた。続いて、インドネシア及びイギリスへ留学した学生からは、自身のICUで過ごした4年間をスライドを使いながら説明がなされ、サービスラーニングを通してインドへ、SEAプログラムによりイギリスへ留学した学生が加わった座談会では、ICUの教育への感想など、三人三様の意見が的確に示された。

来場者からは「学生のプレゼンテーションからリベラルアーツ教育による学生の成長を感じ取ることができた」との感想が寄せられた。

ページTOP