NEWS

NEWS

本学ELAのパタソン, ロバート(ラブ)特任講師がGoogle Certified Teacherに

公開日:2013年12月26日

本学のリベラルアーツ英語プログラム(ELA)の、パタソン,ロバート(ラブ)特任講師が、Google主催のGoogle Teacher Academy (GTA)参加者の1名に選出され、12月にロンドンで開催されたGTAに参加した。参加者の選定は、専門的な経験、教育や学習への情熱、学校環境でテクノロジーを活用しているかどうかに基づいて行われ、今年は500名以上の応募があり、そのうち47名がGTAへの参加資格を得た。

このGTAとは、世界中の教育者が、革新的なテクノロジーを最大限活用できるように支援することを目的とした、無料の専門能力開発イベントで、参加者はGoogleのサービスや技術を実践的に体験し、教育指導方法を2日間で集中的に学ぶ。さらにGTAに参加した者は、Google Certified Teacher (GCT)となる。

パタソン, ロバート(ラブ)特任講師は、2013年3月にアップル社のテクノロジーを教育の現場で利用し、すばらしい実績をあげている教育者におくられるApple Distinguished Educator (ADE) awardも受賞している。パタソン, ロバート特任講師は、「ADEとGCT両方を受賞することができ、非常に嬉しい。これらの教育者のグループの一員になれたことを誇りに思い、学んできた事はICUのクラスでも活用していきたい」と語った。

ページTOP