NEWS

NEWS

チリ国営放送が華道部を取材

公開日:2014年2月5日

本学の華道部が、チリ国営放送(Chilean Television)の取材を受けた。日系チリ人の華おりさんが、初めて日本を訪れ、日本文化を通して自分のルーツを探る、"Blood is thicker than water"というチリの番組内で、華道に触れるというもの。

華おりさんは、華道部の尾崎洋平さん(CLA58期、ID:14)と一緒に華道を体験し、花を生ける行為ひとつ一つに意味があることを、華道部の金子霞絵先生から学び、その奥深さにとても感銘を受けていた。

一緒に華道をした尾崎さんは、「今回のように、海外の人に華道を教えることは、決して珍しいことではありません。それはやはり、ICUだからこそだと思っています。私たち華道部員も、学内の留学生やイベントを通し、外国籍の方々と、華道を通して触れ合うことで、日本と他国との類似点や相違点を見い出し、さらに華道への魅力を感じることもあります。それも、世界とのつながりを普段の大学生活の中で意識することができ、また他国の人々を受け入れる環境がICU全体にあるからこそだと思います。華道という一つの文化を通して、他国の人々と同じ時間や喜びを分かち合えることは、とても幸せなことであると今回改めて感じることができました」と語った。

ページTOP