NEWS

NEWS

奈良先端科学技術大学院大学との交流イベント「NAIST-ICU Science Cafe」開催

公開日:2014年3月28日

2月28日(金)、NAIST(国立大学法人 奈良先端科学技術大学院大学)と本学の交流イベント「NAIST-ICU Science Cafe」が開催された。

現在、NAISTと本学は、理系教育・研究における連携を進めており、本イベントはその一環として、お互いの教員同士および学生への研究内容の紹介を気軽な雰囲気のもとで語り合うことを目的としている。

当日は、本学の教員、学生に向け、別所康全教授(奈良先端科学技術大学院大学バイオサイエンス研究科 遺伝子発現制御研究室)が「生体リズムと形態形成」をテーマに研究発表を行ったほか、出村拓教授(奈良先端科学技術大学院大学バイオサイエンス研究科 植物代謝制御研究室)がNAISTの概要について説明を行った。

研究の発表では、せきつい動物の「背骨」の形成に、遺伝子発現の振動が必要であることを確かめるために行った研究の内容が語られ、その発表後には学生から「背骨以外の部分の形成にも遺伝子発現の振動が影響しているのか」など、数多くの質問が挙がった。

この「NAIST-ICU Science Cafe」は、今後も継続的に実施される予定。

ページTOP