NEWS

NEWS

本学卒業生 奈良橋陽子さんが講演

公開日:2014年5月23日

5月13日(火)、本学の卒業生で、映画『ラストサムライ』や『ウルヴァリン:SAMUARI』等、数々のキャスティングを手がけるキャスティング・ディレクターで、さらには国際的に活躍する俳優の育成、舞台や映像制作など、国内外で幅広い活動を行っている奈良橋陽子氏(CLA13期)が、本学にて講演を行った。

まだ数少ない女性のディレクターとして、今までどのような経験をし、問題を克服してきたのかを語り、前向きな目的を持つことの重要性とその目的を信じて前に進むことの大切さを伝え、「進むべき道に穴があいていたら、どうやって橋をかけるか考え、橋をかければいい」という言葉には学生も勇気づけられていた。さらに、今まで多くの俳優に英語教育を行ってきた奈良橋氏。アクセントや発音がとても重要な俳優の世界で、どのように英語教育を行っているのか、そのユニークな学修方法を実演する一幕もあった。

そして最後に、「今までディレクターという仕事で数多くの人と出会ってきた。そんな私から伝えたい事は、あなたはあなたでしかないということ。あの子は美しいから、わたしよりできるからと他の人と自分を比べないで。誰もあなたの代わりはできないし、特別な存在なの。その事を忘れないでほしい」と学生にメッセージを贈った。

ページTOP