NEWS

NEWS

一般教育科目「環境研究」ポスターセッション開催

公開日:2014年6月19日

ポスターセッションの様子

ポスターセッションの様子

熱心に発表を聞く学生たち

熱心に発表を聞く学生たち

本学の一般教育科目「環境研究」のグループプロジェクト、ポスターセッションが、6月11日(水)と6月13日(金)に行われた。

人間を取り巻く環境に対して多角的な視野や総合的な考えを持ち、問題の緩和・解決に必要なアプローチや知識、スキルを学ぶ「環境研究」。ポスターセッションでは、履修生が9つのテーマに分かれ、絶滅危惧種の保全、ゴミ問題、大気汚染、食の安全、資源、キャンパスエネルギー等について調査し、発表を行った。

どのテーマも、「ICUの中でできること」を念頭に考えられており、現在、大学食堂で使用されているリサイクル容器「リリパック」導入も、第一歩はこのポスターセッションから始まった。参加者からは「今回のポスターセッションの中からも、将来的に学内で実現可能なプロジェクトが生まれることに期待したい」という声も聞かれた。

ページTOP