NEWS

NEWS

イベント「リベラルアーツで学ぶサイエンス」を開催

公開日:2014年10月1日

2014年9月13日(土)に、学内イベント「リベラルアーツで学ぶサイエンス」が行われました。

このイベントは、自然科学系、いわゆる理系メジャー(専修分野)を5つ有する本学教養学部でサイエンスを学ぶ意義を、理学部などで学ぶ場合と対比しながら、様々な疑問や悩みに向き合って考えていこう、という趣旨で開催されました。

当日は、小瀬博之上級准教授(メジャー:生物学)による挨拶・説明の後、参加者、教員、卒業生が少人数のグループに分かれてディスカッションを行い、その後教員1名、卒業生3名による講演が行われました。講演では、科学的思考・アプローチの重要性や、それを社会で生かしていくには、本学の多様性、日々の授業などで培われるプレゼンテーションや英語などのコミュニケーションスキルが非常に役立っていることなど、実際の経験を交えた話もありました。その後、質疑応答、再びディスカッション を行い、参加者、教員、卒業生で様々な意見交換が行われました。

参加者からは、「ICUで理系に進んでも、社会でその知識や経験を活かして活躍できることがわかり、良かった」などの感想が寄せられました。

ページTOP