NEWS

NEWS

東京都荒川区立第二日暮里小学校の児童と英語交流

公開日:2014年11月19日

11月17日(月)、東京都荒川区立第二日暮里小学校の4年生・5年生・6年生を対象に、本学教員、大学院生が、テレビ会議システムを介した英語による交流を行いました。まず、児童が英語で学校の紹介や自己紹介を行い、本学の斎藤市太郎さん(研究員)、大学院生の西村美紀さんと相原玲子さんが「行きたい国はどこですか?」「将来何になりたいですか?」と英語で各児童に質問を投げかけました。

次に本学の実験室から電子顕微鏡の映像を映し出し、何が映っているかを当てるクイズが行われ、自己紹介では緊張した面持ちだった児童もミクロの世界を楽しんでいました。

そして最後に、「なす」や「フライドポテト」など英語でも国によって言い方が違う単語を本学の3名が伝え、児童たちも一緒になって発音するなど、笑いを交えた時間となり、参加した児童からは、「自己紹介が楽しかった」「綺麗な英語の発音が聞けて良かった」と、英語での交流に大満足の様子でした。

ページTOP