NEWS

NEWS

ICU Career Design Week 開催

公開日:2014年11月28日

11月27日(木)、「ICU Career Design Week」が始まりました。

このイベントは、「どこで、誰が、どのように働いているのか、働くことをイメージしてから就職活動を開始したい」という本学学生の声と、企業側の「就職活動に追われ、何のために働くのかという問に対する学生の考えが浅くなっている」、「就職活動における学生の視野が狭くなっている」という危機感を受け、異業種人事採用担当者が運営する「Job Study」*の協力を得て、12月3日(水)までの本学秋休み期間の5日間で集中的に開催するものです。

初日の27日は、100人を超える学生が参加し、篠田薫・就職相談グループ長の挨拶にはじまり、基調講演、仕事体感ワーク「架空ビジネスに挑戦」、「自己分析シートを利用したワーク」の3プログラムが行われました。

挨拶に立った篠田グループ長は、「就職活動はゴールではなく、自分の未来について考え、それを実現させるための第一歩であることをまず認識してください。そして、このイベントを通して働くということは何か、社会人とは何であるかを自分なりに考えてください。また、聞いたこと、自分が感じたことをノートに書き溜めてみてください。この作業を繰り返し行うことで、自分の軸と価値観や考え方が見つかると思います」と、学生にメッセージを送りました。

初日の3つのプログラムを終えた学生たちからは、「仕事体感ワークは非常にためになった。実際のビジネスでは、今日経験した課題以上に難しい問題がたくさんあると思うが、その片鱗を体験できたことがよかった」との声のほか、「どんなによい製品を作ったと思っても、顧客のニーズを満たしていなければ意味がないことを仕事体感ワークを通して学んだ」などの感想がありました。

12月3日(水)まで、以下のスケジュールでイベントが行われます。

ICU Career Design Week 今後のスケジュール

11月28日(金) 職種・業界を知るタイアップ講演会「メーカー」「営業」「働くとは?」
12月1日(月) 職種・業界を知るタイアップ講演会「外資」「ベンチャー」、「商社ビジネス体感セミナー」
12月2日(火) 「働く」を「体感する」 1dayオフィスツアー
12月3日(水) 学院進学について考える/大学院修了後の就職活動
マスコミ(広告)業界研究セミナー、振り返りワーク

*Job Study: 各業界の人事担当者が集い、本当に学生の役に立つセミナーとは何なのかを考え、そこで出た結論をもとに自分たちの手作りで開催する異業種合同セミナー。単なる合同説明会ではなく、「働くこと」を真剣に考えるパネルディスカッションをメインプログラムとし、「社会人が学生と本音で語る」というポリシーを貫いている。現在、25社の企業が参画。 (Job Study HPより)

ページTOP