NEWS

NEWS

学生ピア・アドヴァイザーIBSがイベント「Invitation to ICU」を開催

公開日:2015年2月12日

2015年2月4日(水)、学修支援を担当する本学アカデミックプランニング・センターの下で活動を展開している学生ピア・アドヴァイザーであるIBS(ICU Brothers and Sisters) が、同センター後援のもと、ICU高校の生徒を対象にICUでの学び、学生生活などを紹介する学内イベント「Invitation to ICU」を開催しました。

このイベントは、同じ敷地内にあるものの、普段なかなか大学のキャンパスに来る機会のないICU高校の生徒たちに、高校と大学の学びの違い、ICUのリベラルアーツの学びや学生生活などを伝えたい、としてIBSが企画しました。

当日は、ICU高校の生徒約90名が参加しました。まず、キャンパスツアーを行って大学の施設などを見学しました。その後、IBSによる大学の概要説明、およびパネルティスカッション形式で大学入学前、大学入学後、そして大学卒業後の進路選択について自身の経験を紹介しました。また、那須敬上級准教授(メジャー:歴史学)と小林潤司准教授(メジャー:化学)が、それぞれ高校での学びと大学での学びの違い、ICUで学ぶことの良さなどを自身の研究、専門分野の話を交えて紹介しました。

参加した高校生からは、「ICUで学ぶメリット、他とは違う部分を知り、ICUの授業に興味がわいた」「オープンキャンパスとはまた違うことを知ることができ、とても楽しかった」などの感想が寄せられました。

ページTOP