NEWS

NEWS

劇団サークル「劇団虹」が第10回SYDボランティア奨励賞で特別賞を受賞

公開日:2016年2月24日

本学の劇団サークル「劇団虹」が、公益社団法人 修養団(SYD)が主催、文部科学省が後援する第10回SYDボランティア奨励賞で特別賞を受賞しました。この賞は、劇団虹の継続したボランティア活動、特に普段演劇に触れることのない海外の子どもたちへの活動が評価されました。

受賞の感想(劇団虹メンバー代表)

この賞に応募するのが3回目ですが初めての受賞となってので、活動の規模が大きくなっていること、継続して活動が行われていることが評価していただいたことを嬉しく思います。これからも1人でも多くの子どもたちに笑顔とパワーを届けられるよう活動を続けて行きたいです。

世界に架ける 虹の橋プロジェクト2016

劇団虹では、今年も「世界に架ける 虹の橋プロジェクト2016」として、3月4日から3月20日にインドネシアのスラム街にある小学校やコミュニティセンター等で計10回の公演を行います。期間中は現地の家庭にホームステイをしながら、劇団虹のオリジナル作品である「ココとまほうのコンパス」をインドネシア語で演じます。ソーラン節や歌の指導、アートのワークショップを通して、普段演劇に触れることのない子供たちに、自分たちの秘めた可能性に気づいてもらうことを目指しています。また、本学の協定校であるペトラ・クリスチャン大学の学生とのコラボレーション企画もあるため、ペトラ・クリスチャン大学とICUの親交をさらに深めるきっかけにもなると考えています。

IMG_8549.jpg

劇団虹

劇団虹は、2001年に設立した学生による「宅配」ミュージカルの劇団です。各地の幼稚園や小学校、介護施設などで年間約20回の公演を行っています。さらに、海外ではタイ、インドネシア、フィリピン、インド、ケニアで計7回の公演実績があります。普段舞台に接する機会が少ない人と一緒にミュージカルを楽しみたいという意思のもとに活動を行っています。

RELATED PAGES

ページTOP