NEWS

NEWS

ブリティッシュ・カウンシル理事長クリストファー・ ロドリゲス氏が来学

公開日:2017年11月10日

10月18日(水)ブリティッシュ・カウンシル理事長クリストファー・ ロドリゲス氏が来学し、マーク・ランガガー先生(メジャー:研究開発、教育学、環境研究)の「教育の国際的展望 International Perspectives on Education」の授業で「これからのグローバル市民/リーダーに求められる21世紀のスキルとは何か」というテーマで講演を行いました。

ロドリゲス理事長は、グローバル化の進展や人工知能の発展など今後も変わっていく社会においても、人が果たす役割が重要であると述べ、人を育成する教育こそが最も重要だと自身のキャリアを振り返りながら語りました。また学生のキャリア形成についても触れ、グローバルリーダーに必要とされる力としてコミュニケーションスキルやリベラルアーツの素養などを挙げました。

講演の最後に設けられた質疑応答の時間では、学生から多くの質問が投げかけられました。

ページTOP