NEWS

卒論発表会が開催されました

公開日:2018年3月6日

2月24日(土)、大学食堂において、李勝勲(イ・スンフン)准教授 (メジャー:言語学)主催のもと、「第1回JICUF卒論発表会」が開催されました。

このJICUF卒論発表会は、李先生が日本国際基督教財団(Japan ICU Foundation: JICUF)の助成を受けて実施したもので、今年の3月に卒業を控えた45名の学生が卒論の内容をポスターにまとめ、発表しました。 当日の会場には130名ほどの学生が来場し、発表者たちは研究計画から成果までを来場者に丁寧に説明していました。今年6月には、6月卒業生を対象とした第2回JICUF卒論発表会の開催が予定されています。

李先生のコメント

学生が大学全体のイベントで研究成果を発表する機会が重要であると考え、卒論発表会を企画しました。ICUが提供する31のメジャーのうち、22のメジャーから45名の学生が卒論の内容をポスターにまとめて発表しました。

このような全学を対象とした研究イベントに参加した学生は、その後も研究を続ける可能性が高いので、この活動を通じて次世代の研究者の創出に貢献していきたいと考えています。

20180301.jpg

今回の参加者と研究テーマのリストはこちらでご覧いただけます。

(この記事は、2018年2月28日付のJICUFニュースを本学が一部編集したものです。)

Page top