NEWS

NEWS

第55回大学祭・ICU Festivalが開催されました

公開日:2014年11月17日

10月25日(土)、26日(日)の2日間にかけて、第55回大学祭・ICU Festivalが開催されました。

天候にも恵まれ、学生のパフォーマンス、キャンパスツアーのほか、屋台も多数出展し、キャンパス内が多くの来場者で賑わいをみせました。

また、初日の25日には、「ホームカミング・デイ in ICU祭」が行われ、シンポジウム「世界平和実現の道筋 ―私たち卒業生は今何をなすべきなのか」に、モデレーターとして伊東辰彦教養学部長、パネリストとして橋本和典准教授と卒業生で弁護士の太田啓子氏(ID96、1996年卒)が登壇しました。伊東教養学部長の「神からICUに託されているものは何かを考える機会になればと思います」との言葉に始まり、橋本准教授は福島における被災者の心の復興の取組み、太田氏からは憲法の観点から平和考察などが語られました。

この詳細については、後日献学60周年記念事業WEBサイトに掲載されます。

Homecoming2014.jpg

ページTOP